General Thoracic and Cardiovascular Surgery Cases (GTCC)

General Thoracic and Cardiovascular Surgery Cases (GTCC) について

General Thoracic and Cardiovascular Surgery(GTCS)のルーツは古く、1953年(日本胸部外科学会創立から5年後)に創刊された「日本胸部外科学会雑誌」に遡ります。その後、英文誌JJTCVS(Japanese Journal of Thoracic and Cardiovascular Surgery)(1998~2006)を経て、2007年にGTCSという雑誌名になりましたが、巻号は継承されており、現在発行中のGTCSはvolume 69となっています。

ご承知の通り、日本胸部外科学会、日本呼吸器外科学会のOfficial Journal、日本心臓血管外科学会のAffiliated Journalであり、本邦胸部外科学の学術誌として中心的役割を担っております。2018年6月にImpact factor(IF)1.219を獲得し、2021年のIFは1.227と上昇を続けております。

さらにIFを向上させその価値を高めつつ、国際化とAcademic Surgeonとして次世代胸部外科医の育成を展開していくためには、貴重な症例報告の出版を促し、臨床教育に貢献することが必須と考えCase Report誌 "General Thoracic and Cardiovascular Surgery Cases"を2022年6月に発刊することを決議しました。"General Thoracic and Cardiovascular Surgery Cases"は、本会ならびに心臓血管外科学会、呼吸器外科学会、食道学会のCase Report誌のOfficial Journalになりました。心臓血管外科学会、食道学会の、Official/Affiliated Journalとなっております。Pubmed central、Scopusへ2023年の収載を目指しております。

General Thoracic and Cardiovascular Surgery Casesは、投稿時にFirst AuthorとCorrespondence Authorが本会会員であれば掲載料(1,875USD)が免除されますが、投稿時にMembership Account numberの入力が必須となります。

会員専用ページにMembership Account numberと入力手順および投稿サイトを記載致しましたので、必ずご確認の上、投稿をお願い致します。

今後、Membership Account numberは変更されることがございますのでご留意下さい。

General Thoracic and Cardiovascular Surgery Cases (GTCC)

Submit

GTCCに関する情報は、こちらからご確認頂けます。(外部のサイトに移動します)

Submit Online

こちらから論文投稿いただけます。

会員ページ - ログイン
  • *必ずログインの上、「会員へのお知らせ」に記載されているGeneral Thoracic and Cardiovascular Surgery Cases投稿受付開始と掲載料免除の手続きについてに添付されている「Membership」のファイルをダウンロードして掲載料免除の為のMembership Account numberをご確認下さい。