2022年度フェローシップ

日本胸部外科学会 会員各位

日本胸部外科学会

理事長 澤 芳樹

国際委員会委員長 荒井裕国

2022年度フェローシップ募集開始のご案内

拝 啓  爽秋の候、会員の皆様におかれましてはますますご健勝の御事とお慶び申し上げます。

日本胸部外科学会では、American Association for Thoracic Surgery(AATS)、European Association for Cardio-Thoracic Surgery(EACTS)、及びEuropean Society of Thoracic Surgeons(ESTS)の後援のもとに、胸部外科関連領域の医療機器企業からの支援を得て、中堅・若手の学会会員を対象に、海外施設において手術治療と周術期管理の見学、経験豊かなエキスパートとのディスカッションを通して、胸部外科領域(心臓血管外科、呼吸器外科、食道外科)治療の最先端医療を修得する場合の渡航費・滞在費の一部を補助するための海外留学助成を2017年度より開始いたしました。

2022年度につきましても下記の通り募集を行います。奮ってのご応募、お待ちしております。

尚、留学開始時期は、従来、該当年度内を原則としておりましたが、COVID-19禍の影響により留学時期の大幅な遅延が危惧されるため、留学が達成されるまでは権利が保持されることを申し添えます。

敬 具

2022年度JATSフェローシップ

応募締切 2021年12月1日(水)必着
留学期間 1~3ヵ月
奨学金 100万円
留学先地域 北米・欧州
選考人数(予定) 4名(心臓血管外科分野:2名、呼吸器外科分野または食道外科分野:2名)

募集要項・申請書は下記よりダウンロード願います。

2022年度JATS/AATS Foundation Fellowship

応募締切 AATSオンライン申請締切 2021年12月1日(水)
JATS申請書類提出締切 2021年12月1日(水)必着
留学期間 2~3ヵ月
奨学金 $15,000
留学先地域 アメリカ合衆国
選考人数(予定) 4名(心臓血管外科領域(後天性心疾患領域)3名、呼吸器外科分野1名)