HOME >  胸部外科医を目指そう!  >  医学生・研修医のみなさんへ
胸部外科医を目指そう!医学生・研修医のみんさんへ

胸部外科医を目指そう!

胸部外科は大きく分けて心臓弁膜症・虚血性心疾患・先天性心疾患・大動脈瘤を扱う心臓血管外科、肺癌や縦隔腫瘍を扱う呼吸器外科、主に食道癌を扱う食道外科から構成されます。胸部外科は、専門性の高い心臓血管外科専門医、呼吸器外科専門医、食道外科専門医になるためには必須の外科です。また、今野手術、川島手術、David手術、Batista手術、Dor手術など、今でも次々と新しい手術手技が開発される、まだ発展性があり、やりがいのある外科です。もしあなたが、自分の名前で呼ばれるような手術を考案して、それが世界中に広まって行ったとしたら、何と素晴らしいことでしょうか。手術だけでなく、再生医療など生化学に興味がある人や補助心臓など医工学に興味のある人も研究できる分野がたくさんあります。さらには、カテーテルを使ったり、ロボットを使ったりと、体にほとんどメスを入れない低侵襲手術も大きな可能性を持っています。百聞は一見に如かず、まずは以下の先輩達の話を読んだり、サマースクールに気軽に参加してみてください。

若手医師からのメッセージ  ベテラン医師からのメッセージ

ボタンをクリックするとメッセージをご覧いただけます。
 

以下はみなさんのためにこれから学会が目指す行動計画です。

Q&A みなさんの質問に答えます。

これから胸部外科医を目指そうとするみなさんの将来像、疑問、不安、ライフスタイルに関する質問等、心臓血管外科、呼吸器外科、食道外科医のプロがわかりやすくお答えします(みなさんの質問にお答えします!を参照して下さい)。

日本胸部外科学会では医学生・研修医の発表機会を設けます

全国5ブロック(北海道、東北、関東、関西、九州)で開催される日本胸部外科学会地方会にみなさんが経験した症例報告、ミニ研究などを発表できる機会を設けます。優秀な発表を表彰します。みなさんの自信に繋がると同時に、将来にきっと役立ちます。

サマースクールを開催します

胸部外科に興味のある全国の医学生や研修医が一同に会するサマースクールを2011年から開催しております。みなさんの参加、お待ちしています!