HOME >  一般のみなさまへ  >  胸部外科医とは

胸部外科医とは

 市民の方々は、災害現場や病院など医療の現場で「生きている」を確認する指標をバイタルサインと言っていることを耳にされたかもしれません。血圧がどれだけで、脈がいくつか、息をしているか、体温は?意識は? といったことに関する指標です。すなわち、これらいのちの根幹の領域が胸部にあります。血液を循環させるポンプである「心臓」と「大血管」、心臓から絶え間なく流れてくる血流に酸素(O2)を送り込み、体で生じた炭酸ガス(CO2)を外界へ出し入れする「肺」と換気のポンプー胸壁、そして、私たち動物が生きていくエネルギーを得る食べ物の導管である「食道」、これらのバイタル臓器の疾患を手術で治すのが胸部外科医です。