HOME >  一般のみなさまへ  >  自立支援医療(育成医療)とは?

自立支援医療(育成医療)とは?

身体に障害のある児童や現在の状態を放置すると将来的に障害を残すと認められる児童(18歳未満)に対し、必要な医療費の一部を助成する制度です。
ただし、世帯の課税状況により制度適用とならない場合があります。
※手術などにより確実な治療効果(障害の除去や軽減)が期待できるものが対象です。

育成医療申請手続きに必要なもの

  1. 自立支援医療費(育成)支給認定申請書
  2. 自立支援医療(育成医療)意見書
  3. 市町村民租税証明書
  4. 健康保険証の写し
  5. 認め印

など
※申請窓口は、保健所保健予防課

支給までの期間やその他条件など、詳しくは診療を受けておられる医療機関にお尋ねください