HOME >  一般のみなさまへ  >  自立支援医療(更生医療)とは?

自立支援医療(更生医療)とは?

自立支援医療(更生医療)とは、身体障害者が日常生活、職業生活により適合するために、身体の機能障害を軽減または改善するための医療に関する助成制度のことです。

対象となる医療の例

(対象の医療はすべて保険対象のものに限られています)

心室心房中隔に対する手術、弁形成術、弁置換術、冠動脈バイパス術
ペースメーカー植込術、ペースメーカー電池交換、埋込型除細動器移植術
心臓移植後の抗免疫療法

更正医療申請手続きに必要なもの

  1. 身体障害者手帳
  2. 自立支援医療費(更生)支給認定申請書
  3. 指定自立支援医療機関の指定医師の意見書
  4. 健康保険証の写し
  5. 市町村民租税証明書または市県民税にかかる職権調査同意書
  6. 公的年金・恩給、各種手当の分かるもの
  7. 就労収入の分かるもの
  8. 生活保護世帯の方は保護証明書
  9. 特定疾病療養受療証
  10. 認め印

など

支給までの期間やその他条件など、詳しくは診療を受けておられる医療機関にお尋ねください