HOME >  一般のみなさまへ  >  高額医療制度とは?

高額療養費制度とは?

高額療養費制度

  • 高額療養費制度は、家計に対する医療費の自己負担が過重なものとならならないよう、医療費の自己負 担に一定の歯止めを設ける仕組みです。具体的には,医療機関や薬局の窓口で支払った額(入院時の食費負担や差額ベッド代等は含みません)が、一ヶ月間(月の初めから終わりまで)で,一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。
  • 参考:高額療養費制度を利用される皆さまへ  厚生労働省保険局
    http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000075123.pdf

高額療養費の自己負担限度額(平成27年1月からの基準)

最終的な自己負担額となる毎月の「負担の上限額」は、加入者が70歳以上かどうかや、加入者の所得水準によって分けられます。70歳以上の方には、外来だけの上限額も設けられています。

まずは診療を受けておられる病院で、この制度を利用したいがどうすればよいか
担当部署にご相談をしてください。