HOME > News & Topics > NewsLetterのタイトル決定について

News & Topics

NewsLetterのタイトル決定について

特定非営利活動法人 日本胸部外科学会
会員各位

広報(Homepage・Internet)委員会
委員長 大杉 治司

「新NewsLetterのタイトル」につきまして多数のご応募をいただきありがとうございました。
審査の結果、下記の通り決定いたしました。
2009年1月発行のNewsLetterNo.5からタイトルを変更いたします。

決定

JUST NOW JATS

コメント: JATSの新鮮なタイムリーなニュース。語呂も良い。
newsより幅広い。
考案者: 岡林 寛先生
(国立病院機構福岡東医療センター 呼吸器外科)


他に次の通り多数の公募がありました。

Thoracic Surgeons

考案者: 大杉治司


Cardiothoracic BulletinThoracic Park

コメント: ソラシックパーク)ジュラシックパークのパロディー.
胸部の公園(遊園地)の意味.(冊子の)中身には,観覧車ありジェットコースターあり,ときには一休みするベンチもある.
考案者: 加賀基知三先生・飯塚幹也先生
(北海道大学 腫瘍外科)


胸にとどめよ

コメント: 胸部外科学会だけに胸でどうでしょう
考案者: 渋谷祐一先生
(高知医療センター(KHSC) 移植外科)


Young Thoracic Surgeons

コメント: 「若い胸部外科医のために」という気持
考案者: 藤田博正先生
(久留米大学 外科)


Cardiothoracic Bulletin

コメント: 「bulletin」はもともとイタリア語の「公報」の意味だそうですが,ピストルの弾「bullet」を連想するからでしょうか,なにかスピード感があります.
日本胸部外科学会と会員を結ぶスピードあふれる冊子の名前としてふさわしいのではないでしょうか?
考案者: 村田聖一郎先生
(板橋中央総合病院 心臓血管外科)


TORA外科

コメント: ThoracicSurgery胸部外科の略。一般的にはなじみのない言葉ですが、'すこしだけ'、見方を変えると空だったり音階のソ・ラだったり、と誰もが小さい頃からなじんできた言葉になります。胸部外科の分野や学会活動も、NLを通じて'すこしだけ'見せ方を変えて発信することで、多くの方に興味を持っていただけるのでは。

以 上

投稿日時: 2009.01.13