HOME > News & Topics > 第12回胸部外科女性医師の会(Women in Thoracic Surgery in Japan)開催のご案内

News & Topics

第12回胸部外科女性医師の会(Women in Thoracic Surgery in Japan)開催のご案内

2006年に設立しました「日本胸部外科女性医師の会」は、皆様方のご支援ご協力を賜り、第12回開催の運びとなりました。
Prof. Ourania Preventzaよりご自身の心臓外科医としてのキャリア形成について、及び今後の女性医師の向かう方向についてご講演頂きます。
ディスカッションに、食道外科がご専門で、「消化器外科女性医師の活躍を応援する会」会長 平松昌子先生(高槻赤十字病院副院長)をお招きします。
ご参加の先生方には、「胸部外科医はかっこいい!」と思うところ、体験談などを伺いたいと存じます。ご協力をお願いします。
事前申し込みは不要です。男女を問わず、是非ご参加ください。

日時:9月28日(木曜日) AM 7:30~9:00
会場:さっぽろ芸術文化の館 3F 鈴蘭の間
会費:1,000円(朝食代含)

講演

‘Status of women in Cardiothoracic Surgery in the United States : where we are and where we are heading’
Prof. Dr. Ourania Preventza(Baylor College of Medicine, Texas, United States)

ディスカッション
テーマ:胸部外科医はかっこいい!
―先生方の“かっこいい”お話をお聞かせください

日本胸部外科女性医師の会
代表世話人 齋藤  綾(東邦大学医療センター佐倉病院)
世話人 冨澤 康子(東京女子医科大学)
    林田 恭子(舞鶴共済病院)
    神吉佐智子(大阪医科大学)


チラシデータ(PDF)

投稿日時: 2017.09.22