HOME > 重要なお知らせ > CABG用ブロワーの供給状況について

重要なお知らせ

CABG用ブロワーの供給状況について

会員各位

CABG用ブロワーの供給状況について


Edwards社とMedtronic社のCABG用ブロワーが供給停止となった件で、両社から事情を聴取し、代替品の供給元となり得る泉工医科とマッケ社を含めた4社に胸部外科学会宛ての正式な報告書の提出を要請しました。

その結果、

Edwards社:
ビスフロー(VF2, VF2F)が、FDAの品質基準不適合のため製造・販売中止。
報告書1報告書2


Medtronic社:
クリアビュー(型番号22150,22120)が販売終了となり、7月に在庫出荷が終了した。今後、新規製品にて供給再開を検討中。
報告書

泉工医科工業社:
東洋紡社製ブロワー(サージブローSBKN3)の供給・増産体制
8月11日現在の在庫925本。1か月で1000本の増産体制(最大1か月で1500本まで可能だが他の製品の増産もあり安定して1500本の生産体制の維持は困難)
報告書

マッケ・ジャパン社:
ACROBAT-iブロアミスター(CB-2000)の供給体制
8月中には、月間1000本の供給体制が整う
報告書

2社合わせて月間2000本の供給が確保されているため、メーカーの予測としては何とか補充しきれるだろうとのことです。しかしながら、需要がいずれか1社に偏る場合、必ずしも安定供給が確保できるとは限りません。

各病院には、ディーラーレベルでの対応が行われますが、情報提供が不十分となり得ることを考慮し、ここに情報提供致します。

よろしくお願いいたします。
 

日本胸部外科学会診療問題委員会

投稿日時: 2014.09.03