HOME > 重要なお知らせ > NCD : 2011年症例の入力完了のお願い

重要なお知らせ

NCD : 2011年症例の入力完了のお願い

平素からNCDの症例登録にご協力いただきまして誠にありがとうございます。
現在、3,000を超える施設診療科から毎週15,000を超える症例が登録されており、皆さまのご協力にあらためて感謝申し上げます。

さて、NCDでは、皆さまに登録していただいたデータから正確な集計・分析を行うため、登録されたデータの完了処理をお願いしております。
今後は、完了済みのデータを用いて、専門医申請や施設ごとの集計、医療の質向上を目的とした分析が行われていく予定です。
そこで、2011年の症例に関しましては、2012年3月末までに、各症例のステータスを「完了(承認済)」にご変更いただけますようお願い申し上げます。
2012年3月末を越えて入院されている症例の場合は、【退院日】で「90日以上の長期入院」を選択していただくことで、入力を完了することが可能です。
2012年3月末を過ぎますと、手術日が2011年1月1日から12月31日となっている症例の登録、更新、修正は行えなくなりますのでご注意ください。

ステータスの変更方法は、下記URLのマニュアルページ掲載の『入力画面の仕様に関する手引き(P12)』をご参照ください。

https://ncd.umin.ac.jp/release/elearning/te_learning/login

診療科長またはNCD主任外科医の方が、症例登録画面上でステータス変更のボタンを押下いただくことで完了となります。

なお、期日の3月末は症例登録数が飛躍的に増加し、アクセスしづらい状態になる恐れがございます。
上記を防ぐためにも3月中旬頃を目処とした余裕をもったご登録を重ねてお願い申し上げます。


--
一般社団法人National Clinical Database
代表理事 里見 進
運営委員会委員長 岩中 督

投稿日時: 2011.12.26