HOME > 重要なお知らせ > 会員証の発行について

重要なお知らせ

会員証の発行について

2011年8月吉日

会員各位

特定非営利活動法人日本胸部外科学会

会員証の発行について

謹啓 盛夏の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。平素は本学会に格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
  さて、本年度よりIT時代の学会運営の取り組みの一歩として、日本胸部外科学会では会員証を発行することとなりました。会員管理に加え、会員の先生方の本会主催・関連の学術集会・講習会・セミナー等への参加を記録し、参加動向等の重要な資料として利用させていただきます。
  まず本年10月の第64回日本胸部外科学会定期学術集会(名古屋)におきまして、会員証を利用した参加登録を行いますので必ず会員証を学会会場にご持参ください。
  なお、会員証は裏面に氏名をご記入の上保管ください。万一のため、会員証のコピーをおとりいただくことをお勧めいたします。
  何卒よろしくお願い申し上げます。謹白

★学術集会における運用について
第64回日本胸部外科学会定期学術集会 会場における参加登録のご案内(会員証をお手元にお送りした際に同封した送付状)
参加証の発行に会員証を利用しますので必ず会場にご持参ください。なお、参加証には氏名(漢字・ローマ字)、所属などが印字されます。10月3日(月)時点の情報が印字されますので変更の場合はお早めにこちらからお手続きください。

★今後の運用について
Q&A形式でまとめましたのでご覧ください。なお、今回の発行において、外字(PC環境で上手く表示されない文字)がお名前に含まれる場合は置き換えて印字しております。何卒ご了承ください。
Q 今後の発行は?
  A 発行は年1回。学術集会開催月の前月を目途に作成・送付します。
    2011年のみ8月初旬・9月末の2回発行となります。
Q 改姓・改名をしたい
  A 変更届をご作成の上、会員証を同封しこちらにお送りください。
Q 紛失・破損・汚損してしまった
  A 再発行の際、手数料が必要となりますのでご了承ください。
    破損・汚損された分はご自身で処分をお願いします。
Q 退会する場合、会員証の扱いはどのようにしたらよいか?
  A ご自身で処分をお願いします。以後、継続入会または再入会をされた場合は新たに発行します。

(2011.8.12現在 今後変更される場合もあります)

会員カードに関するお問合せ先
jats-oas@umin.ac.jp(会員管理システム専用窓口)

 

投稿日時: 2011.08.23