HOME > 重要なお知らせ > COVID-19が胸部外科手術に与える影響調査(9/25まで)

重要なお知らせ

COVID-19が胸部外科手術に与える影響調査(9/25まで)

COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大が胸部外科手術に与えている影響調査

ご協力のお願い

 

専門医認定修練施設 修練責任者 各位

日本胸部外科学会  理事長 澤 芳樹

同 学術調査委員会委員長 湊谷 謙司

平素よりお世話になっております。

一旦減少した新型コロナウイルス感染症ですが、第二派を思わせる感染者数の増加から、長期化の様相を呈しており、経営状態や処遇の悪化など医療の維持に厳しい影響が出始めています。

すでに様々な学会で新型コロナウイルス感染症が、医療に対する影響についてアンケート調査が行われ、外保連の記者懇談会、各学会HP等で発表されております。

胸部外科学会におきましても、COVID-19(新型コロナウイルス)感染拡大が胸部外科手術に与えている影響の調査を行い、現状を把握共有し学会としての対策を講じる上での資料としたいと思います。

 

下記URLからアンケートにご協力願います。

◆アンケートWeb

http://jatsstat.umin.jp/JATS/

 

9月25日(金)までにご回答賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ご多忙の折、恐縮ですが何卒よろしくお願い申し上げます。

 

本アンケートは、心臓血管外科専門医認定機構、呼吸器外科専門医合同委員会、日本食道学会のご協力のもと行われております。

集計結果については、それぞれの専門医認定機関ご報告いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

投稿日時: 2020.09.10