HOME > 緊急のお知らせ > 厚生労働省からのお知らせ「ペースメーカ等の障害認定基準見直しについて」

緊急のお知らせ

厚生労働省からのお知らせ「ペースメーカ等の障害認定基準見直しについて」

心臓機能障害(ペースメーカ等植え込み)の障害認定基準の見直し(概要)


※見直し後の新基準の注意事項

  • 見直し前に申請した方には新基準は適用しない(見直し前に診断書・意見書を作成し、見直し後に申請された方の取扱は検討中)
  • ICDを植え込んだ方も同じ基準を適用
  • 先天性疾患(18歳未満で心疾患を発症した方)、弁移植・弁置換については従来どおり1級
  • メッツ値について、症状が変化する場合は、症状がより重度の状態(1番低い値)を採用する
  • 3年以内に再認定を行う(1級:メッツ値2未満、3級:メッツ値2以上4未満、4級:メッツ値4以上)

 

詳細版はこちら 厚生労働省からの依頼はこちら

投稿日時: 2013.12.19